日記

ブログ作ってから3週間、さっそくなにも書かない時間が過ぎた。言い訳させてもらうと、学校が相変わらず忙しくて余裕が無いというのはあるのだけど、まあ先週末の三連休なんかはずっとアニメ観て過ごしてたりしたし、そもそも金曜はまた起きられなくて結果的に4連休だったとかそういう事実から目を逸しつつ詭弁を弄するだけである。日記、と表題を付けたけど、今日特に何かあったわけでもなく、まあここ最近の所感でもだらだらと書こうかなと思いたったのであった。

 

 

1. 酒の話

よくビールを飲んでいる。とはいえ金などないのでリキュール、所謂第三のビール(笑)というやつだが。お気に入りはホワイトベルグ。まあ香りが良い。製法の都合とかそもそもベルギービールの避らぬ事情からリキュールに甘んじているらしいが、本来はそこそこにちゃんとした酒であるらしい。まあ税率が低いのだし歓迎すべきところだろう。最近家と大学をひたすら往復するだけの生活をしているせいで買い物に出る頻度が4月5月あたりに比べてがくんと落ちているのだが、この酒、家の近くのまいばすけっとだと6缶パックで売っていない。そうするとどこか買いづらい気持ちになり、最近はご無沙汰している。

代わりに飲んでいるのは金麦。言わずと知れたサントリーの(第三の)ビールである。まあ、おいしくはない。でもなんか安心するまずさみたいなところがある。そういうわけで退廃的な日々の彩りに一役買っている。

ビールは好きだが、あんまりいろいろと飲んでいるというわけでもない。海外銘柄でもハイネケンとかを数度飲んだきりである。国産の350ml缶210円ちょっとのやつが普段手の届く範囲では気に入って飲んでいる。具体的に言うとプレミアム・モルツ。サントリーのオタクなので(そうでもない)。ふつうに美味しい。ちょっと特別なことがあった時に飲む程度だけど。

春先にいろんなサークルの新歓を巡って、まあ酒を飲んでいるところもあったわけだけど、北大生はやたらサッポロクラシックを推す。確かに北海道限定だが……。それ以外だとサッポロ生ビール黒ラベルとかを推している人が多かった。やはり北海道の人はサッポロビールには思い入れがあるものなのだろうか。サッポロクラシックはまあ確かに美味しいけど、ちょっと特徴が尖っている。個人的にはプレミアム・モルツの無難な味のほうが好き。黒ラベルはあんまり飲まないのでよくわからない。たまには買ってみようかな。

 

5月後半あたりにはよくウイスキーを飲んでいた。誕生日に響17年を飲んで、一緒に買ったジョニーウォーカー黒ラベルの残りを消費していた。つまみにはチョコレートを食べていたのだが、だんだんチョコの方にハマって金が溶けていったので、空になったタイミングでウイスキーはとりあえずやめた。度数高めでそのまま飲めてそこそこに美味しい酒というとやはりウイスキーかなという気はしていて、ここ最近はまたウイスキー買おうかなという気持ちになっている。またジョニ黒でもいいけど、違う銘柄で何かないかなあと探しているところである。

 

なんで酒など飲んでいるのか、よくわからない。美味しい酒は美味しいからという理由があるにしても、ビール飲む時は貧乏ゆえ大体一度に1缶だけが基本でありアルコールを感じることもなく、金麦など何のために飲んでるのか謎である。まあそんなものなのかもしれないけど。

 

2. 学校の話

気が付くともう7月も20日を過ぎて、学校の授業も2週間を残すのみとなった。来週からは期末ラッシュが始まる。まあ案の定何の準備もしていないので、状況はかなりヤバいのだが……。夏休み前のもうひと踏ん張りで、なんとかやっていこうと思ってはいるが、果たしてなんとかなるのだろうか。

思えば今期は4月に大学に入ってから大学生というのがまだよくわからず、好き放題に授業受けまくっていたところで一部の科目による大量の課題を食らい、5月後半あたりで生活もろともに破綻した。そういう苦しかった4ヶ月もあと少しで終わるかと思うと、少しは気持ちが軽くなるというものである。Twitter眺めてたら目に入ったので、今期受けた授業の感想ざっくりと書いていこうかなと思う。画像なのは一応検索避けです。

 

f:id:sagasumi:20170722235938p:plain

 

こう書いてみると立派なダメ大学生になっていて笑ってしまう。こんなはずではなかったのに。(

 

 

まあそんなこんなで、もうすぐ夏休みである。なにか面白いことができたらいいなと思う一方で、既に夏休みの半分ほどは家にいないことが確定しており、息をつく暇もなさそうではあるが……。

ブログ開設

月曜日に明け方から何してんだって話は置いといて、ブログ作りました(またかよ)。

Twitterでいろいろ吐き散らすよりいい感じにできればいいと思ってますが、ブログ作っても書かないことに定評がある私なので期待はしないでください。でもたぶんこれ以上は作らないと思います。消える時はインターネットからsagasumiの概念が消えるときです。大したことは書きませんがよろしくお願いします。